読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴方のための人気商品発見ブログ

ネットで発見して見つけた最新人気商品やサービスの記事

お酒を飲んで無いのに赤ら顔

周りからもディスられる事ってありますよね

何故、赤ら顔になってしまうのか・・・。

 

赤ら顔の原因は、「肌の薄さ」と「炎症」の2つに分けられるそうです。

る赤みの原因はそれ以外にもさまざまで、頬の赤みで悩む人の多くは、

皮膚が薄く、乾燥や紫外線、洗顔による刺激に弱いといった問題だそうです。

 

・肌はなぜ薄くなるのか?

 赤ら顔の原因に「肌の薄さ」は、どうして薄くなってしまうのか?

 生まれつき皮膚が薄い人いますが、自分で皮膚を削っている可能性があります。

 これは、日頃の洗顔やマッサージ、ピーリングなどが原因。

 

 皮膚(=角質層)が薄くなると、それまで保持していた水分が失われ、

 乾燥肌になります。

 乾燥も刺激の原因で、肌に炎症を引き起こし、頬の赤みの原因となります。

 

・どうして炎症が起こるの?

 肌が薄くなると、毛細血管が浮き出て見えるだけでなく、

 肌の免疫が落ちてニキビや肌あれなどの炎症が起こり、

 赤くみえるようになります。

 

 皮膚が薄くなるという事は、皮膚の最も外側で外敵の侵入を防いだり

 刺激を和らげたりする役割を担う角質層がダメージを受けている事になります。

 

 角質層が削れてしまうと、外部からの刺激が表皮や真皮へとより

 ダイレクトに伝わってしまいます。

 外からの刺激を受けやすくなった皮膚では、「炎症増悪たんぱく質

 というものが表皮細胞で多く作られるようになります。

 

 炎症を引き起こすサイトカイン(生理活性物質)が、

 このたんぱく質を“敵”とみなし、表皮内で増加してしまいます。

 これにより、肌に炎症が起こるのです。

 

・頬の赤みを改善するには?

 皮膚が薄い状態を改善することが最善の道なのです。

 薄い皮膚を健康な状態に戻すためには、角質層が健康になる必要があります。

 角質層が健康になると表皮の水分保持量が増え、それにより外敵や刺激から

 体を守るバリア機能がしっかり働くようになります。

 そうすると、表皮や真皮、神経に伝わる刺激の強さが和らぎます。

 

・角質層を育てるには?

 角質細胞を健康に育てるためには、

 以下の点に注意した生活を心がけることが大切です。

  • 刺激の少ない、保湿力のある石鹸やスキンケア製品(クリーム)を使う
  • 炎症がひどい時には化粧を控えめに、落とす際はクレンジングを使わない
  • 洗顔をする際は、手やスポンジなどで肌をこすらない
  • 紫外線対策をする
  • 血管を保護するビタミンCを多く摂る

この他、食事内容と睡眠不足にも気を付けましょう。

炎症はわりとすぐに治まりますが、赤みのできない肌をキープするためには、

日頃から肌によい生活を心がけながら、過不足のないスキンケアを地道に

続けていくことが大切です。

 

2016年11月に誕生した、この化粧水は敏感肌に

最適な赤ら顔で困っている方にも最適な化粧水ですよ

 

↓是非、詳細をご覧ください

赤ら顔でお困りのあなたに【ビタミンK化粧水】

 

2016年11月新発売! ビタミンKを配合した赤ら顔ケア専用化粧水です

鼻周りや頬が赤い、温度差ですぐ顔が赤くなってしまうといったような

赤ら顔”の症状に お悩みの方におすすめです

ポイント

 

 

赤ら顔に有効といわれるビタミンKを配合

 

ビタミンKは血管に詰まった栓(=血栓)を取り除き、血液の流れをスムーズ

  にさせる役割があります

  血液がスムーズに流れれば、血管が広がりにくくなり、赤ら顔の改善が期待

  できます

 

安心のドクターズコスメ

 皮膚科専門医が、豊富な臨床経験をもとに開発した化粧品です

 皮膚科学に基づいて開発された成分と、医学的専門知識を根拠としているので、

 肌にやさしく安心です

 

肌に有害な成分は不使用

 香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコールは不使用

 

 

これらの成分に敏感な肌の方も安心して使うことができます